臆病者の株式投資 〜節約・貯金・資産運用〜

50歳になって、将来のことが急に心配に…!慌ててお金を貯めたい主婦が貯金や資産運用でお金を増やしていきます!

なんのためにお金を貯めているのか?積立しすぎて現金が無い。それでは本末転倒だ!!


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

 

なんのためにお金を貯めるのか・・・?
人それぞれ、理由はあると思いますが、やはりお金が無ければ生活していけませんので、いざと言う時のために備えることも必要でしょう。

 

ただ、いざと言う時はあまり来ないもので、貯金がなくてもなんとかなる。的な感じで生きてきてる人もいると思います。

 

自分、20代の頃は真面目に貯金をしていましたが、クレジットカードを持ったあたりから?金銭感覚がズレてきました。
結婚で貯金を使い果たしてからは、貯金する目標を失ったのか?する意味を失ったのか?
まるで貯金ができない体質になってしまいました。


そして、仕事だけは続けていたので、「なんとかなる。」で過ごしてきました。

ただ、40代後半に突入した時に、漠然と「貯金がないのはヤバいのではないか?」と思うようになり、
「今からでも遅くない!」と慌てて体質改善しました。

 

40代の頃は「その日暮らし」のような生活を送っていました。
給料日前になると現金がない。あと数千円でどうやって生活しようか?みたいな。。
現金がないと、クレジットで買い物をしてしまう。
給料ほとんどがクレジットの支払で終わるので、また翌月も現金が無い。。。

 

その悪循環を断ち切ったと思ったのですが・・

 

今も給料前には現金がない。

あれ?お金は貯まっているはずなのに?

給料はクレジットの支払いと、投資信託などの投資に消えてしまう。

積立の額を毎月使える範囲ギリギリで設定しているので、かなり厳しい。

 

私は、40代の頃、「現金がない」生活がイヤだったのに、また同じような生活をしている自分に気が付きました。


とにかく、目標をクリアすることに躍起になってしまい、積立するのに必死になってしまったようです。

あまり無理すると、続かなくなってしまう。


とりあえず、今年資産が300万になったら、積立の額を少し見直そう。

 

複利投資の力を信じて・・・!!