臆病者の株式投資 〜節約・貯金・資産運用〜

50歳になって、将来のことが急に心配に…!慌ててお金を貯めたい主婦が貯金や資産運用でお金を増やしていきます!

まずは投資する資金を貯めよう!


スポンサードリンク

【100万円貯めるために心がけたこと】
私は高校卒業後に学校から紹介された会社で3年ほど正社員で働いていました。
その後はずっと派遣社員で9:00-17:30フルタイムで働いています。
時給は1,750円×7.5=13,125
日給13,125円
月給は手取りで200,000円~230,000円です。

まだバブリーな時代から派遣社員をやっているので運良く時給もそんなに下がってなくてラッキーな方だと思います。
派遣社員はボーナスが無いので、毎月きちんと貯金をしないと、まとめて貯金できません。
ですので、毎月の収入に対して、支出がどれくらいあるのか?をきちんと把握しないと貯金することは不可能です。
副業したり別に収入がある場合は別ですが…(^^;)

●固定費を書き出してみる
固定費=決まっている支出とでも申しましょうか。。
毎年〇月には、車の保険の更新がある。とか…
毎月決まって使うお金を書き出します。

●何にいくら使っているかを確認しよう
なので、私はまず簡単な「おこづかい帳」をつけ、毎日の支出を記録しました。
そして月ごとに大体で良いので、何にいくら使っているかを調査しました。
ひと月いくら支出があるか計算もしてみると良いですね。
おこづかい帳を2~3か月くらい記録していると、月に何をどれくらい使っているか見えてくると思います。

そして
貯金できる金額を算出してみます。

収入―支出=貯金できる額

もしここでマイナスになっていたら…固定費と支出費を見直してくださーい(^^;)
あと、クレジットカードの利用を2~3か月我慢してみてください。

●毎月の予算額を決め、その予算内で生活してみる
これはゲーム感覚でやってみてください!

おこづかい帳で記録した、支出データをもとに、予算額を決めます。
予算額は収入に対して、なにに何%使うかを割合で決めるとわかりやすいです。
参考までに私の予算です。
お給料を200,000円と推定し、貯金したい額の割合から決めていきます。
たとえは例えば、私は40%と高い目標にしてみました!

残りの60%を必要な項目の予算を決めていきます。
最初は貯金の割合は20%くらいにしておくと、無理なく生活できると思います^^

【私の予算(月)】
収入 給料 200,000円
支出 食費 17 %  34,000円
         外食 3%  6,000円
         交通費 4%  8,000
         住居費 0%  0園
         水道電気 0%  0円
         通信費 1%  2,000円
         小遣い 4%  8,000の
         趣味 7%  14,000円
         レジャー 3%  6,000円
         被服費 6%  12,000円
         美容 4%  8,000円
         交際費 3%  6,000円
         日用雑貨 3%  6,000円
         その他 1%  2,000円
         保険 4%  8,000円
         貯蓄 40%  80,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーー
         合計 100%  200,000円

さー!予算を決めたら、予算で決めた金額とおりにやりくりしてみましょう~!!
出来るようになった時、きっと貯金体質になっているはずです♪